ショッピングカート

プライバシーポリシー

個人データのプライバシー宣言

サービス(プライバシーポリシー)

COMBAT-MARKET.COM

個人データの機密性に関するこの声明(以下、規則)には、インターネットサービスcombat-market.comのフレームワーク内でのユーザーの個人データの処理、保存、および転送に関する基本的な規則が含まれています。

個人データの機密性に関するこの規則は、ロシア連邦連邦法第152号-ФЗ「個人データについて」、およびユーザーの個人データを処理する手順を管理するその他の規制文書(以下を含む)に厳密に従って作成されました。インターネットサービスを介してインターネット上で。

 

1.用語と定義

 

この規則の枠組みの中で、用語と定義は次の意味で使用されます。

1.1。 インターネットサービス -コンピュータ用のソフトウェアおよびハードウェアツールのセット。インターネット上のコンピュータ間の通信に使用される技術的手段によって、共通の目的によって統合された、情報およびデータのパブリックビューイングのための出版物を提供します。 本サービスは、固有の電子メールアドレスまたは文字指定によってユーザーが利用できます。 この規則のサービスとは、インターネット上の次のアドレスにあるインターネットサービスを意味します。 https://combat-market.com

1.2サービス管理 -これらの規則の枠組み内で機能するために、サービスの所有者によってサービスを管理および制御することを許可されたサービスの代表者、およびサービス管理とサービスユーザー間の関係を規制するその他の文書。

1.3。 サービスユーザー -本規則およびユーザーとサービスの関係を規制するその他の文書(サービス管理)で規定された方法でのみサービスを使用する人。

1.4サービスへの登録- -本サービスのページにある特別なフォームにユーザーの個人データを入力するための手順。 この場合、ユーザーが登録されます。

1.5。 ユーザーの個人データ- 本サービスを利用する特定の個人または特定可能な人物(個人データの対象)に直接的または間接的に関連する情報。

1.6。 本サービスの利用者の個人情報の取り扱い -自動化ツールを使用して、または収集、記録、体系化、蓄積、保存、明確化(更新、変更)、抽出などの個人データでそのようなツールを使用せずにサービス管理によって実行されるアクション(操作)または一連のアクション(操作) 、使用、転送(配布、プロビジョニング、アクセス)、非個人化、ブロック、削除、サービスを使用する人の個人データの破棄。

1.7。 サービスCookie -インターネットサーバーによって送信され、ユーザーのコンピューター(サービスが入力されるユーザーの他のデバイス)に保存される小さなデータ。WebクライアントまたはWebブラウザーはHTTP要求でインターネットサーバーに送信します。 。 サービスのページを開こうとするたびに。

1.8。 IPアドレス -IPプロトコルを使用して構築されたコンピュータネットワーク内のノードの一意のネットワークアドレス。

 

2.一般規定

 

2.1. この規則の規定は、登録手続き中を含め、ユーザーがサービスを使用する過程でサービス管理者に知られる可能性のあるすべての情報(個人データ)に適用されます。

2.2. 本サービスの使用(任意の量、形式など)とは、本規則の条件および本サービスによるサービスの提供プロセスにおける当該ユーザーの個人データの処理手順について、かかるユーザーが完全に同意することを意味します。

2.3. 本サービス内でのユーザーの行動はすべて、本サービスの管理者によって情報サービスとして認識されます。

2.4. このプライバシーステートメントの受諾とは、サービスを使用し、登録データを完成させることを意味します。

2.5. ユーザーが本規則に含まれる規範に同意しない場合、ユーザーはサービスの使用を停止する義務があります。 ユーザーによる本サービスの使用は、本規則のすべての条件に完全に同意し、同意することを意味します。

2.6. この声明は、サービスにのみ適用されます。 サービスの管理は、ユーザーがサービスのページで利用可能なリンクをクリックできるサードパーティのインターネットリソースを管理せず、責任を負いません。

2.7. サービス管理者は、(登録時に)ユーザーからサービス管理者に提供された個人データの正確性を検証しませんが、そのような個人データの正確性を管理する権利を留保します。

2.8. この規則の1つまたは複数の規定が無効になった場合、または無効または執行不能であることが判明した場合でも、これはこの規則の残りの規定の有効性または適用性に影響を与えません。

2.9. ユーザーは、この規則の変更を確認する責任があります。 サービス管理者は、その裁量により、事前および事後の通知なしにいつでもこれらの規則を変更または補足する権利を留保します。 サービス管理者は、spec-army.ruのサービスのアドレスでそのような変更および/または追加を公開します。 そのような変更後のユーザーによるサービスのさらなる使用は、そのような変更および追加についてのそのようなユーザーの完全な同意を意味します。

2.10. 本サービスに登録することにより、ユーザーは以下に同意するものとします。

-彼が自発的に示した登録データ(個人を含む)。

-登録データ(個人を含む)は、本契約で指定された目標を実施するためにサイト管理に転送されます。

-登録データ(個人データを含む)は、サービスへの登録時に正確で最新のものです。

-登録データ(個人を含む)は、通信チャネル(電子メールおよびsms-メール、電話)を介してユーザーとの直接の連絡を確立することにより、商品およびサービスを促進するためにサービス管理によって使用できます。

-ユーザーからサービス管理者に提供された第三者の登録データ(個人を含む)は、合法的に、そのような人の許可を得て取得されました。

 

3.規定の対象

 

3.1. この規則は、サービスユーザーの個人データを開示しないこと、およびユーザーがサービスを使用するプロセス(彼らの登録。

3.2. この規則は、2006年7月27日付けのロシア連邦連邦法第152-FZ号「個人データについて」、およびインターネット上のユーザーの個人データを処理する手順を規定するその他の規制文書に厳密に従って作成されました。 。 ..。

3.3. この規制の対象となるユーザーの個人データは次のとおりです。

3.3.1. ユーザーが本サービスに登録する際に自発的かつ意図的に提供する義務的な個人データ。これは主にサービス管理者の義務を果たすために必要です。

3.3.2. ユーザーが本サービスに登録するとき、および/または本サービスを使用するときに、ユーザーが自発的かつ故意に自分自身について提供するオプションの個人データ。

3.3.3. ユーザーがユーザーのデバイスにインストールされたソフトウェアを使用してサービスの任意のページにいるときに、サービス管理によって自動的に受信される匿名データ:IPアドレス、Cookie、ユーザーのブラウザーに関する情報(またはユーザーがサービスにアクセスするためのその他のプログラム) )、アクセス時間、要求されたページのアドレスなど。

3.3.4. サービス管理者は、ユーザーのIPアドレスに関する統計データを収集します。 この情報は、技術的な問題を特定して解決するために使用されます。

3.4. サービス管理者は、ユーザーが公的な形式で自発的に配布した情報については責任を負いません。

3.5. サービス管理者は、ユーザーがサービス管理者に提供した第三者の個人データについては責任を負いません。これには、第三者の個人データを受け取るユーザーの合法性に対する責任も含まれます。

 

4.個人データ収集の目的

 

4.1. サービス管理者は、以下の目的でサービスを使用する際に転送したユーザーの個人データを使用する権利を留保します。

4.1.1. サービスの機能を使用するための追加の機会を提供するために、サービスの登録ユーザーを識別するため。

4.1.2. セキュリティを確保し、ハッキングや詐欺を防ぐためにユーザーを見つけることができます。

4.1.3. 本サービスの利用手順を説明する情報資料を利用者に提供すること。

4.1.4. ユーザーとのフィードバックを生成します。これにより、ユーザーは、生成されたフィードバックチャネルを介して質問を送信することにより、サービス管理者と通信する機会が与えられます。

4.1.5. ユーザーの必須の許可を得て、通信チャネルを通じてサービスの広告資料をユーザーに提供する。

4.1.6. 確立されたフィードバックチャネルを通じて、サービスとその更新に関するニュースをユーザーに提供します。

4.1.7. ユーザーアカウントを作成します。これにより、ユーザーはサービスの機能を使用する機会が与えられます。

4.1.8. 統計調査における本サービスの管理による匿名データの使用。

4.1.9. ユーザーが以前に送信した個人データの正確性を検証し、そのような検証の日にそのようなデータの関連性をチェックするため。

4.1.10. 本サービスの機能を使用する過程で必要な技術サポートをユーザーに提供するため。

4.1.11. サービスの運用、その要素などを改善するために、サービスの機能に関するフィードバックをユーザーから受け取る。

4.1.12. 本サービスを通じて注文された商品の配送のためのサービスを提供するため。

4.1.13. 他のサービスを提供し、本サービスを通じてサービスを提供するためのこれらの規則および契約(公募、ユーザー契約)においてサービス管理者が負う他の義務を履行するため。

 

5.個人データ処理手順

 

5.1. ユーザーがサービスを使用する過程でサービス管理に転送したユーザーの個人データの処理は、使用の有無にかかわらず、この規則およびロシア連邦の法律によって規定された手段によって無期限に実行されます。 適切な自動化ツール。

5.2. ユーザーは、サービス管理者が、サービスを使用する過程でユーザーに転送されたユーザーの個人データを、当事者間の関係の枠内で義務を履行するために第三者に転送する権利を留保することを考慮し、同意するものとします。

5.3. ユーザーは、ロシア連邦の法律で規定されている場合など、サービスの使用過程でユーザーが以前にユーザーに転送した個人データを、サービスの管理者が転送できることを考慮し、同意するものとします。根拠。 そのような行動を許可された機関のためのロシア連邦の法律によって規定された。

5.4. 本サービスの管理者は、本サービスの利用過程でユーザーから転送されたユーザーの個人データが紛失および開示された場合、できるだけ早くユーザーに通知することを約束します。

5.5. サービスの利用過程でユーザーが転送した個人データを保護、保護、ブロックする義務は、サービス管理者が行います。

 

6.当事者の義務

 

6.1. サービス管理者は、次のアクションを実行することを約束します。

6.1.1. 本規則の条件、ロシア連邦の法律の規範、およびそれらの間の関係を規制する他の文書に従って、サービスを使用する過程でユーザーによって送信された個人データを処理するための措置を講じるユーザーおよびサービス管理者であり、サービスのページに掲載されています。

6.1.2. 本サービスの利用過程でユーザーに転送されたユーザーの個人データを保護し、保護するために必要な努力をする。

6.1.3. そのようなユーザーがログインやパスワードの紛失、またはそのようなユーザーのアカウントのハッキングについての声明でサービス管理に訴える場合、およびこれによって提供される状況では、対応するユーザーアカウントをブロックしますロシア連邦の規制および/および法律。

6.1.4. 本規則で規定されている範囲および方法で、本サービスの使用過程で本サービス管理者に転送したユーザーの個人データを使用すること。

6.2. ユーザーは、次のアクションを実行することを約束します。

6.2.1. サービス管理者に必要な、またはサービス管理者が必要とする可能性のある個人データを含む、必要なすべての信頼できる情報をサービス管理者に提供する。

6.2.2. サービス管理者が変更された場合、サービス管理者に個人データを含む情報を提供し、サービス管理者がこの規則によって課せられた義務を果たすことができるようにします。

 

7.当事者の責任。

 

7.1. 以下の場合を含むがこれらに限定されない、ユーザーの個人データの開示によって引き起こされた損失について、サービス管理者はいかなる場合も責任を負いません。

7.1.1. ユーザーまたは第三者の個人データは、サービス管理者がユーザーの個人情報を開示する前に公開されました。

7.1.2. 個人情報は、利用者の許可を得て開示しました。

7.1.3. 第三者による本サービスへのデータの入力、データは属していません。

7.1.4. 個人情報は、サービス管理者がユーザーから受け取る前に、第三者から受け取ったものです。

 

8.紛争解決。

 

8.1. ユーザーとサービス管理者との関係から生じる紛争の請求で裁判所に行く前に、紛争の自主的解決のための書面による提案を提出することが不可欠です。

8.2. クレームの受領日から30暦日以内にクレームの受領者は、クレームの検討結果について書面で申請者にクレームを通知するものとします。

8.3. 請求書は、当事者から宅配便または書留郵便で送付され、当事者の所在地の受取人に返送受領書が要求されます。

8.4. 他の方法で当事者がクレームレターを送信することは許可されていません。

8.5. 合意に達しない場合、紛争はサービス管理の場所にある司法当局に照会されます。

 

9.不可抗力

 

9.1. サービス管理者およびユーザーは、義務の履行の失敗が不可抗力の状況、すなわち、火災、洪水、地震、ストライキ、戦争、政府機関の行動またはその他の結果であった場合、義務の履行の完全または部分的な失敗に対する責任を免除されます。当事者の制御を超えた状況。

9.2. 義務を履行できない当事者は、不可抗力の状況が発生してから5暦日以内に、直ちに相手方に通知する必要があります。

 

10.その他の条件

 

10.1. サービスの管理は、ユーザーの同意の有無にかかわらず、いつでもこの規則を変更する権利を有しますが、そのような変更は、新しいものによって別途提供されない限り、サービスに掲載された瞬間から有効になります。版。 規則。

10.2. ユーザーの要求を検討するためのサービス管理者の電子メールアドレスは、この規則の詳細に示されています。

10.3. 個人データの処理に対するユーザーの同意は、サービスの機能を通じてサービス管理によって提供されるサービスの使用が終了するまで有効です。

高速航空便配達

からのすべての注文 $5

14日で簡単に返却

14日間の返金保証

国際保証

使用国で提供

100%安全な支払い

PayPal / MasterCard / Visa

ja日本語